第3期Dancing☆Onigiri難易度表

このサイトについて

当サイトではDancing☆Onigiriの難易度表を公開しています。 ツララ氏が作成したDancing☆Onigiri 難易度表をゆう氏が引き継ぎ、 現在は三代目となるgoeが管理を行っています。

統一された基準によって難易度付けを行い、「次にクリア出来そうな譜面は何か」を分かりやすくしようというのが主な趣旨となります。 また、普段プレイしていないサイトの作品に触れたり、新しいキーに挑戦してほしい、というのがもう一つの目的です。

難易度表記について

各キーごとに通常難易度表(☆)と発狂難易度表(★)を設けています。 通常難易度表☆1が最も易しく、数値が大きくなるほど難しくなります。 また、発狂難易度表は★1≒通常難易度表☆12とした上級者向けの表です。

発狂難易度表のうち個人差が極めて強い作品や適切な難易度評価が困難な作品は★?として隔離されています。

7ikeyと9keyは高難易度の作品数が現時点では少ないため、発狂難易度表は設けていません。☆12を超える譜面は☆12+として扱っています。

11key難易度表に併記されているMovレベルは、11key系特有の手の移動や上下に流れる譜面の見切り(Alt)に対する難易度です。 ティックルさんによるMovレベルの基準を採用しています。

ボタン・ランプについて

難易度表の左側の列にあるボタンはクリア状況等を管理するためのものです。クリックすると色が変わりますので、自由に使ってください。 cookieを利用しているため、cookieを削除するとこちらも消えてしまいますのでご注意ください。

色は の順番で変化します。

上部にある[Backup]ボタンを押して表示される文字列をテキストファイル等に保存しておくと、 cookieが消えてしまった時に、[Recovery]ボタンを押してその文字列を貼り付けるだけでクリア状況を復元することができます。 また、[Share]ボタンを押すと専用のURLを発行し、現在のクリア状況を共有できるようになります。

その下に表示されている数値は、各表の最高レベルを上限として(例:発狂7key表なら17.00)、ランプ毎の実力を擬似的に表したものです。 ★?は隔離前のレベルで計算を行い、リンク切れ作品は集計対象外として扱っています。 なお、ランプの優先度は であることを前提としています。

掲載する作品について

原則として次の条件(以下、不採用条件とします)を満たす作品は掲載しません。

  • 製作者が難易度表への掲載を望まない作品
  • 判定タイミング調整機能(Correction, Adjustmentなど)が搭載されていない作品
  • 極端なズレ等、譜面にプレイ上の問題がある作品
  • 曲長が極端に長い作品
  • その他このサイトの趣旨・目的として掲載するのに相応しくないと思われる作品

掲載したい作品があれば、掲示板にて新規追加提案を行ってください。 自薦・他薦は問いません。

投票について

新規追加譜面および難易度変更提案が行われた譜面は投票によって難易度を決定します。 投票期間は日曜日から翌週土曜日までの2週間とします。

投票の結果、極端に外れた値を除いた後に平均を取り四捨五入した値を難易度として採用します。

隔離

発狂難易度表のうち個人差が極めて強い作品や適切な難易度評価が困難な作品については、 掲示板にて理由を記載すれば★?として隔離を提案することができます。 隔離する/しないの2択で投票を行い、多かった方を採用します。同数の場合は隔離しません。 新規追加譜面は★?への投票を禁じ、隔離しないこととします。

不採用

新規追加譜面の難易度投票の際、不採用条件に抵触すると考えられる作品については、不採用票を投じることができます。 不採用とする理由の書かれていない不採用票、管理人が適切な理由でないと判断した不採用票は無効となります。 全体の1/3以上かつ2票以上の不採用票が集まった場合、該当作品は掲載されません。

削除

掲載されている作品のうち不採用条件に抵触すると考えられる作品については、 掲示板にて理由を記載すれば削除を提案することができます。 削除する/しないの2択で投票を行い、多かった方を採用します。同数の場合は削除しません。

難易度評価について

「次にクリア出来そうな作品はどれか?」という視点から難易度評価を行います。 ノルマ制のゲージで前半に超発狂がある場合など、クリアに影響しない要素については考慮しません。

デフォルトのキー設定でのプレイを基準とします。ただし、5keyでおにぎりにキーを2つ割り当てることは可とします。 両手5keyについては、[D][F][J][K][スペース]、[D][F][J][K][L]などの配置を基準とします。

ゲージ設定はデフォルトのもの(Original、Normalなど)を基準とします。 また速度変化オフやMirror,Random等の譜面情報に影響を与えるオプションは使用しないことを前提とします。

スペル・ギミックなどのプレイに大きな影響を与える演出付き作品は、スペル・ギミック自体の難しさも加味した上で難易度評価を行ってください。

自分の実力の適正外の譜面を正しく評価することは困難です。 適正外の譜面を難易度評価する場合は、同難易度帯の同傾向の譜面と比較するなどしてより慎重に行ってください。

個人差の問題もあり、難易度はこれが絶対というものではありません。 そのうえで明らかにおかしいと思う物があれば、掲示板にて難易度変更提案を行ってください。

表の項目について

3同

譜面に含まれる同時押しについて記載しています。

  • *:3つ以上の同時押しを含む
  • (*):3つ以上の同時押しを含むが、2つ同時押しまでの差分譜面あり
  • 全:7key部分の全押しを含む

Gauge

ゲージの厳しさについて、総ノーツ数に対して許容されるミスの割合で大まかに判定しています。

  • 激甘:許容ミス数10%以上、配布ソースのOriginalなどに該当
  • 甘:「激甘」と「普」の間
  • 普:許容ミス数5%ほど、アーケード音ゲーを意識したソースに多い
  • 辛:「普」と「激辛」の間
  • 激辛:許容ミス数2%以下、ごく一部のソースのみ

Judge

判定タイミングの厳しさについて記載しています。[]内は各判定の前後のフレーム幅となります。

  • 甘:「普」よりさらに緩い
  • 普:[2/4/6/8]などの一般的な判定幅のソース
  • 辛:[1/3/5/7]などの少し厳しい判定幅のソース
  • 激辛:「辛」よりさらに厳しい

スペシャルサンクス

連絡先